グランプリシリーズヘルシンキ大会を観に行こう!

ファンにとっては楽しみな時期がやってきました。選手にとっては、4年後の北京五輪のスタートのシーズンとなり、また選手によっては、自身の演技力を最大限に生かし、最高の演技を歴史に残す、私たちファンは、選手の日々の成長をひと時も逃したくはないですね。
フィギアスケートのグランプリシリーズの第3戦はフィンランドのヘルシンキで開催されます。
ここでは、グランプリシリーズヘルシンキ大会についてご紹介いたします。

観戦のスケジュール

2018年10月31日 木曜日 公式練習
2018年11月1日 金曜日 ペアショート/女子ショート/アイスダンス
2018年11月2日 土曜日 男子ショート/ペアフリー
2018年11月3日 日曜日 男子フリー/アイスダンスフリー/エキシビション

観戦の基本情報

イベントについての基本情報となります。

カメラの持ち込みについて

カメラは持ち込みはできますが、フラッシュ撮影は禁止です。また一眼レフは持ち込みができないイベントになりそうですのでご注意ください。

食べ物、飲み物の持ち込みについて

食べ物、飲み物の持ち込みはできません。

再入場について

入場後、会場の外に出たりすることが可能です。
再入場の際は、チケットが必要になりますので、必ず、外に出る際はチケットを持っていくようにしましょう。

観戦ツアー

初めてヘルシンキを訪れるという方には観戦ツアーのほうが安心感があるかもしれません。
当社では、カテゴリーゴールド、シルバー、ブロンズの観戦ツアーをご用意しております。チケット、また観戦に便利なホテルを組み込んだツアーになりますので、数に限りがございます。そのため、もし観戦ツアーが売り切れの場合は、個別のお手配でご対応できるところまでご対応いたします。

座席ゴールド グランプリシリーズ・ヘルシンキ2018観戦ツアー (成田発)
座席シルバー グランプリシリーズ・ヘルシンキ2018観戦ツアー (成田発)
座席ブロンズ グランプリシリーズ・ヘルシンキ2018観戦ツアー (成田発)

座席ゴールド グランプリシリーズ・ヘルシンキ2018観戦ツアー (名古屋発)
座席シルバー グランプリシリーズ・ヘルシンキ2018観戦ツアー (名古屋発)
座席ブロンズ グランプリシリーズ・ヘルシンキ2018観戦ツアー (名古屋発)

座席ゴールド グランプリシリーズ・ヘルシンキ2018観戦ツアー (関空発)
座席シルバー グランプリシリーズ・ヘルシンキ2018観戦ツアー (関空発)
座席ブロンズ グランプリシリーズ・ヘルシンキ2018観戦ツアー (関空発)

航空券

フィンエアーが日本から直行便を飛ばしております。
そのため、基本的には、この直行便を使うのが便利です。

フィンエアーのフライトスケジュール

成田発のフィンエアーだとおおよそ現地に夕方に到着します。帰りは、夕方の発で翌日の午前中着というのが一般的です。

(行き)フィンエアー AY 74便

  2018年11月1日(木) 11:55 東京/成田発

  2018年11月1日(木) 15:10 ヘルシンキ着

(帰り)フィンエアー AY 73便

  2018年11月05日(月) 17:30 ヘルシンキ発

  2018年11月06日(火) 10:00 東京/成田着

フィンエアーは名古屋、ヘルシンキの直行便などもありますので、ご出発地に関してはご相談ください。

このフィギアのご観戦だけでなく、前後でオーロラのご鑑賞、フィンランド国内、または近郊の国へのご旅行を組みわせてご提供させていただくことが可能です。
どのようにつなげたらいいかなどご相談ください。

航空券のお手配のお問い合わせ

スペシャリストがご希望のご旅程をお伺いしながら発券ルールなどをご説明してお手配をいたします。
お気軽にお問い合わせください。

アリスツアー TEL : 03-5457-2310
(平日 午前9時30分から午後6時30分 土曜日 午前10時から午後3時)

フォームからのお問い合わせ

エコノミークラス以外の空の旅を楽しむ

フィンエアーはエコノミークラス以外にエコノミーコンフォート、ビジネスクラスがございます。
折角のご旅行の空の旅を充実させたいという場合は、お気軽にお問い合わせください。

エコノミーコンフォート
ビジネスクラス

ヘルシンキアイスホールへのアクセスに便利なホテル

ヘルシンキアイスホールの周りは、スタジアムがあり、徒歩ですぐというようなエリアにホテルは見当たりません。
そのため、基本的にはトロリーを使うことを前提のホテル選びになりますが、例えば、以下のホテルなどはアクセスがいいホテルです。

スカンディック パーク ヘルシンキ
Scandic Park Helsinki
Mannerheimintie 46, 00260 Helsinki

2017年のヘルシンキの世界選手権の時はオフィシャルホテルでした(今回のグランプリシリーズはわかりません)。隣にはクラウンプラザもありますので、どちらでもロケーションはいいと思います。
ホテルを出ると、すぐトロリーに乗れるのはポイント高いですね。

*ツアーのアレンジは、フィンランド旅行の専門店であるアリスツアーが行わせていただきます。
初めての方でもわかりやすくフィンランドについてご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 03-5457-2310
こちらの下部のお問い合わせフォームからもお気軽にお問い合わせください。

フォームからのお問い合わせ

ヘルシンキの観光ガイド

折角、ヘルシンキに行くなら観光もしたい、どんなところがあるかな?という方のためのちょっとした観光スポットのご紹介です。

ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキ中央駅から徒歩でもいけるのがこのヘルシンキ大聖堂。ヘルシンキのシンボル的な存在でもあります。基本的には十分徒歩で行ける場所です。

テンペリアウキオ教会

ヘルシンキ市内にあるのが石の教会です。それほど大きくないので、中を見るだけであれば、30分ぐらいで十分な観光地ですので、観戦の合間でも十分です。

シベリウス公園

このステンレスパイプのモニュメントがあるシベリウス公園。ここは、少し気合を入れないと行くことはできません。中央駅からだと徒歩40分から1時間ぐらいかかり、基本はバスです。

エストニア タリン

フェリーを使いタリンへ行くこともできます。朝早く出れば、日帰りでも十分行くことができるのがこのタリンの魅力でもあります。ヘルシンキとはまた違った街並みを楽しむことができます。

ヘルシンキで食べる

ヘルシンキでの食事を楽しむためのレストランなどのご紹介です。

ラヴィントラかもめ Ravintola Kamome

所在地 Pursimiehenkatu 12, 00150 Helsinki

かもめ食堂の映画の中に出てくるレストランとして観光スポットにもなっているラヴィントラかもめ。
ここでは、ランチからディナーまで楽しむことができます。ヘルシンキ中央駅からなら徒歩でも行くことができます。

ユーリ Juuri 

所在地 Korkeavuorenkatu 27, 00101 Helsinki

ヘルシンキの中でも人気店というユーリ。フィンランド料理をいただくことができます。雰囲気の良い店内の中で、フィンランド料理を食べ、ヘルシンキの夜を楽しくお過ごしください。ここもヘルシンキ中央駅から徒歩でもいけます。

RAVINTORA MERIMAKASINI

所在地 Hietalahdenranta 14, 00180 Helsinki

このレストランは、湾の近くにあるので、とても雰囲気が良いレストランです。
ヘルシンキ中央駅からのアクセスを考えると徒歩ではややきつい距離感となり、トロリーを使う必要があります。

Sky Room

所在地 Tyynenmerenkatu 2, 00220 Helsinki

クラリオンホテルの上の階層にあるスカイルームは、ヘルシンキの夜景を一望できるバーになっています。ここも中央駅からは少し離れています。タリン行きのフェリー乗り場の方になります。

ヘルシンキの基本情報

ヘルシンキ中央駅について 基本情報

フィンランドで買い物と言えばマリメッコ マリメッコのアウトレット

ヘルシンキ市内の交通 基本情報

空港からのアクセス 基本情報


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。