ヘルシンキまでの空の旅を楽しむ ビジネスクラス

何度も行く機会がない国への空の旅をより豊かなものにしたい場合、ビジネスクラスの選択は、特別な空の旅を味わえる可能性があります。
ここでは、フィンエアーのビジネスクラスのご紹介をいたします。
サービスの内容は、変わる可能性がありますので、あくまで2017年春現在のものです。ご利用の際の詳細はフィンエアーのホームページなどでご確認ください。

フィンエアーのビジネスクラスを体験する

国際線のビジネスクラスの利用は、あこがれでもあります。
ヘルシンキへいくフィンエアーではどんなビジネスクラスの体験ができるのか、ここで少しご紹介させていただきます。
料金等の詳細については直接フィンエアーのサイトをご覧ください。
https://www.finnair.com/jp/jp/flights/travel-extras/additional-baggage-select-your-seat-more/select-your-seat

優先搭乗

まずビジネスクラスの場合は優先搭乗ですので、並ばずに機内に入れます。
そのため、出発前はラウンジでくつろぎながら、搭乗時間になったら、ゲートに行けばいいわけです。

ノイズキャンセリングヘッドホン

空の旅で、機内で放映される映画はすごく楽しめるものの1つになるかもしれません。
まだ日本では映画館でしかやってないような映画を見ることもできたり、いままで時間がなくて見たかったけど見れなかったような映画もあるかもしれません。
自前のヘッドフォンでも十分楽しめますが、飛行機が空を飛んでいるときは、やはりゴーという騒音がどうしても耳に入ります。

フィンエアーのビジネスクラスでは、ノイズキャンセリングヘッドホンがついており、これがかなり強力にノイズをカットしてくれます。
じっくり映画を見ながら、空の旅を楽しみたいという形にすごくよいアイテムになると思います。

アメニティ

マリメッコというフィンランドでは有名(もちろん日本でも有名なブランド)なブランドがあります。
ヘルシンキなどでマリメッコのお店に入ると、小さいポーチでも結構いいお値段がするのですが、そのマリメッコのアメニティが付いているのもフィンエアーのビジネスクラスならではのサービスです。小さいポーチにアイマスク、耳栓、靴下、歯ブラシなどが入っています。
これ以外にもスリッパがあるのがビジネスクラスになります。

ビジネスクラスの座席

ビジネスクラスの場合は、どこの座席でも困ることはないという配置になっています。
もしハネムーンで行く人は、真ん中が2席並びのシートですので、ここをリクエストするのがいいでしょうし、お一人での旅行であれば、窓に近い座席は1席のみの作りですので、これも快適です。
寝るときは、フラットになるので、ベッドと同じような感覚で横になれます。

機内食

ビジネスクラスとエコノミークラスでは食事の内容はさすがに差がでてきます。
特にお酒が好きな方はビジネスクラスですと好みのものを選べるのでよりよいご体験ができるかもしれませんね。

ラウンジ

ビジネスクラスは空港にあるラウンジを使うことができます。出発前にこのラウンジでくつろげるのはうれしいところです。

 


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。