ヘルシンキ ハネムーン3日目 モデルプラン

ヘルシンキに到着し3日目になります。初日、2日目とヘルシンキに滞在しましたが、この日は、エストニアのタリンへ行って見ましょう。

フィンランド時間 午前6時 ホテルを出発

今回は、日帰りのタリン旅行を想定してますので、ヘルシンキを朝7時30分に出発し、タリン到着午前9時30分のフェリーに乗り、タリンを午後4時30分に乗り、ヘルシンキに午後6時30分に到着するルートにしています。
午前7時30分に出発フェリーに乗るのであれば、1時間前にはフェリー乗り場に到着しておきたいですので、ホテルを午前6時ぐらいに出る形にします。
ヘルシンキ中央駅からならトロリーで行くこともできますが、この時点でまだトロリーを攻略してない場合は、タクシーで行くと15分ぐらいで到着します。

フィンランド時間 午前6時30分 フェリーターミナルでチェックイン

フェリーターミナルはT2になります。ターミナルに到着したら、チェックインをします。
この際にパスポートが必要になりますので、必ずパスポートは忘れないようにしましょう。
夏場は特に混雑しますので、できるだけ早め早めの行動を心がけましょう。

フィンランド時間 午前7時30分 フェリー出発 

フェリーの中には、大体出航の30分前ぐらいに入ることができます。
今回の午前7時30分のフェリーだと午前7時が目安となります。
中に入ると、まさに適当に座るというタイプで、特に決められた座席があるわけではなく、フードコートのようなところにある空いている座席に座ります。

フェリー内には朝食のブッフェがあります。
入って、行列ができているのはこのブッフェの可能性が高いです。初めての人は何がなんだかわからないかもしれませんが、特に朝食入らない場合は、並ぶ必要はありません。

タリン行きフェリーの朝のブッフェ
タリン行きのフェリーの中

フェリー内でも、到着後も入国審査はありません。このまま2時間後に到着するとタリンの観光がスタートします。

フィンランド時間 午前9時30分 タリン到着

タリンに到着すると、特に入国審査はなく、そのまま、フェリーを出たら、観光へ行く形になります。
観光スポットになるタリン旧市街は、フェリー乗り場から徒歩20分ぐらいの距離感となり、外にでるとなんとなく位置もわかります。
タクシーで行ってもいいですし、徒歩で向かってもいいという感じです。

フィンランド時間 午前10時 タリン観光

観光スポットになるタリン旧市街は、半日もあれば十分、各名所を回ることができます。
その上で、どこからスタートするかにもよりますが、フェリーで到着し、湾内から徒歩で旧市街地へ向かうと、まずは「ふとっちょマルガレータ」が見えてくると思います。
そこからスタートし、聖オレフ教会を見ながら、ラエコヤ広場へいき、観光案内所で地図をもらうなど、一応、情報収集をし、上のほうへ向かい歩いていき、景色を一望できる展望エリアに行くというのがスムーズかもしれません。

フィンランド時間 午後12時 ランチ

タリンの旧市街には、レストランもあるので、自分の好みのお店に入るのがいいかと思いますが、なかなかどんなお店かわかりませんので、とりあえず、今回は、ガイドブックの地球の歩き方に紹介されていたコルマス・ドラーコンというお店に行ってみました。

コルマス・ドラーコン

タリンの旧市街地の旧市庁舎の1階にあるお店。
スープ、ソーセージやパイなど食べることができます。

基本情報

所在地 Raekoja plats 1, 10146 Tallinn
営業時間
月から日 午前9時から午前12時
http://www.kolmasdraakon.ee/index.php/en/

フィンランド時間 午後1時 お土産

タリンの物価は、ヘルシンキに比べるとかなり安いのですが、旧市街のお土産はヘルシンキとあまり変わらないような金額です。
そのため、劇的に安いわけではありませんが、旧市街のお店ものぞいてみてどうしても欲しいものがあれば、お土産に買っていきましょう。

カフェで休憩

観光案内所から展望台の方へ登っていくと、まるでドラクエの世界のように魔法使いの銅像が迎えてくれるのですが、ここの城壁に、カフェがあります。
雰囲気があるカフェなので、コーヒーを一杯飲むぐらいですが、立ち寄れるといいかもしれません。

基本情報

お店の名前 Kohvik Dannebrog Cafe
所在地 Lühike jalg 9, 10130 Tallinn
営業時間
月から日 午前9時から午後11時

フィンランド時間 午後2時15分 フェリー乗り場へ向かう

お土産など見ながら、午後を過ごし、徒歩の場合は、午後2時15分ぐらいには、フェリー乗り場へ向かうようにしてください。
4時30分のフェリーに乗るのであれば、1時間15分ぐらい前には到着しておきたいところです。
徒歩で20分から30分ぐらいですが、途中、まだ見どころがあるかもしれませんので、多めに見て45分から1時間ぐらいの時間を見ておくのがベストです。

タリンのショッピングセンターによる

午後4時30分のフェリーの場合、旧市街地を午後2時15分に出て、徒歩でターミナルに行くとあまりゆっくりはできませんが、フェリーターミナルへは、ショッピングセンターによって行くこともできます。
ですので、ここでの時間を使う場合は、フェリーを1本を遅らせる方法もありです。
旧市街地は、観光客相手の値段ですので、ヘルシンキとあまり差を感じないかもしれませんが、タリンのショッピングセンターでは、タリンの物価の安さを体験できます。

基本情報

お店の名前 Foorum
所在地 10117 Tallinn
営業時間
月から土 午前10時から午後8時
日曜日 午前10時から午後7時
http://www.foorumkeskus.ee/

フィンランド時間 午後4時30分 フェリーに乗船

基本的には、行きに往復で切符を買ってあるので、そのまま、切符をスキャンして、中に入ります。
出国審査等はありません。
50分前ぐらいになると乗船できます。

フィンランド時間 午後6時30分 ヘルシンキに到着

おおよそのフェリーはオンタイムでヘルシンキに到着します。
特に入国審査などなく、そのままヘルシンキの街へ入るイメージです。

フィンランド時間 午後7時30分 レストランで食事

到着後、レストランで食事をされるパターンでもいいですし、遅いフェリーにして、フェリーの中で食事をするのでもいいかもしれません。
今回のケースは、午後6時30分にヘルシンキに到着するフェリーですので、夜はヘルシンキで食べることを前提しております。

ここでは、クラリオンホテルから徒歩10分ぐらいで行けるRAVINTORA MERIMAKASINIをご紹介しておきます。
ターミナルからトロリーでクラリオンホテルはわかりやすいですので、帰りに寄るにはよいロケーションです。

基本情報
お店の名前 RAVINTORA MERIMAKASINI レストラン
所在地 Hietalahdenranta 14, 00180 Helsinki
営業時間
月から金 午前11時から午後11時
土    午後1時から午後11時
日祝   午後1時から午後11時
http://www.merimakasiini.fi/merimakasiini/

フィンランド時間 午後10時 ホテルに戻り、3日目終了

食事を済ませて、ホテルに戻り、3日目は終了という流れになります。

4日目へ


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。