フィギアスケート観戦

毎年10月に開催されるフィンランディア杯。2012年よりエスポーで初開催され、2018年もエスポーでの開催となります。
このフィンランディア杯は、エスポーで開催されて以来、2012年、2013年に羽生結弦選手が2大会連続で優勝し、女子も本郷理華選手が2015年に優勝しています。
2016年は浅田真央選手も出場し、2位になっています。
2017年にヘルシンキで開催された世界選手権はヘルシンキのハートウォールアリーナでした。多くの日本人のファンで埋まったハートウォールアリーナは女子は残念な結果の終わったものの、三原舞依選手のフリーは圧巻でした。
男子は、ショートで出遅れた羽生結弦選手がフリーで大逆転の迫真の演技をし、多くのファンが涙しましたね。
都市は違えど、ファンにとっては忘れられないフィンランドの思い出になったと思います。
そこでフィンランドの魅力に触れられた方もいらっしゃるのではと思います。世界選手権の際は、朝の練習からスタートし、それこそ1日がかりでの応援。
選手と同じぐらい緊張し、同じぐらいの時間会場にいたと思いますので、それほど、観光等できなかった方もいらっしゃるかと思います。
また行きたいな、という方に、フィンランディア杯を絡めて、ぜひ、フィンランドを訪れていただければと思います。
10月であれば、オーロラも見れる時期です。またエストニアのタリンも行っていただきたい街の1つです。
フィギアファンの方がまたフィンランドへ行こうと思っていただけるのであれば、本当にうれしい限りです。
何かあれば、ぜひ、お問い合わせください。

さて、2018年は、この10月のフィンランディアトロフィー以外に、グランプリシリーズの中国杯の代替がヘルシンキで開催されます。
このグランプリシリーズは11月になります。

そのため。2018年は、10月にフィンランディアトロフィー、11月にグランプリシリーズ・フィンランドの2回のフィギアシリーズが開催されます。

 

 


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。